カーネルコンフィグレーション手順

カーネルコンフィグレーションとは、カーネルのソースコードからカーネルのバイナリを生成すること

実行順序

1 make mrproper 以前のカーネルコンフィグレーションで生成された

すべてのファイルを削除して、初期状態に戻す。

ソース展開した後の1回目であれば必要はない。

2  make menuconfig 新しいカーネルの構成を記述したコンフィグレーション.configを作る。
3  make .configに従い、カーネルとカーネルローダブルモジュールを生成する。
4 make modules_install ローダブルモジュールを/lib/modulesの下にインストールする。
5 make install カーネルを/bootの下にインストールする。

投稿日:

Copyright© うちゃちゃTIPS , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.